Gathering Base
Build Your Favorite

リグレー・フィールドに行くときの準備

リグレー・フィールドの観戦が大変よかったという記事を書いたので、興味を持っていただいた方がいたときのため、10倍楽しむための事前準備を3つご紹介する。

三塁側の内野席を予約すべし

日本プロ野球の感覚では、最も熱狂的なファンは外野席にいるため、カブスファンの雰囲気を感じるためには外野席がいいのではないかと考えてしまうが、メジャーリーグの球場は内野も外野も区別がない。むしろ、外野席はホームランボール目当てのミーハーファンが多い感すらある。内野席は少し値が張るが、どうせシカゴまで行くなら、できる限りホームに近いところを予約したい。特に、カブスの三塁側ベンチ付近は盛り上がりやすいのでおすすめできる。

三塁側の内野席では、選手がベンチに帰ってくる様子がよく見える

歌を覚えて行くべし

カブスが勝利した時に流れるテーマソング『Go Cubs Go』を覚えていきたい。『Take Me Out to the Ball Game』よりも重要だと思う。

テンポのよい曲で盛り上がりやすく、観客達は勝利の余韻に浸りながら、みんなでこの曲を合唱して家路につく。この曲を一緒に歌えたら、あなたもディープなカブスファンの仲間入りである。

全部覚えるのが難しければ、サビだけでもいい。「Go Cubs go ×2 Hey, Chicago what do you say? Cubs gonna win today.」の繰り返しなので、サビだけならそこまで大変ではない。

カブスが勝たなければ流れないので、覚えていくことで自然と応援にも熱が入るだろう。

脱ぎ着しやすい上着を持って行くべし

シカゴはウィンデイ・シティ(Windy City)という異名がつくほど風の強い街である。リグレー・フィールドは一部の座席が日陰になっており、夏場の昼間でもものすごく寒い。天気の良い日でも、羽織れる長袖の服は用意しておきたい。

あなたも是非、アメリカ一美しいといわれる歴史ある球場で、温かく熱いファンたちと一緒にカブスを応援しよう!