Gathering Base
Build Your Favorite

白黒石鍛冶(モダン)

石鍛冶の神秘家が解禁されて4か月。創設以来初めてモダンの地に降り立った白い悪魔は、まだそのポテンシャルを十分に発揮できていないように思います。

石鍛冶は、わずか6枚の枠でパッケージが成り立つ身軽なクリーチャーです。その自由度を生かしてさまざまなバリエーションの構築を生み出すことで、石鍛冶はどんどん対策が困難なクリーチャーになっていくと考えています。

今回の構築にあたっては、石鍛冶がサーチする装備品を使い倒すことをテーマにしました。具体的に気を付けたのは以下2点です。

除去された後の装備品活用

石鍛冶は真っ先に除去の的になるクリーチャーですが、装備品サーチの分、除去された時点でアドバンテージを得ています。そのアドバンテージを生かすためには、後続のクリーチャーを安定的に供給することが何より重要です。採用する二種類の装備品は、どんななまくらクリーチャーでも一級のフィニッシャーにしてしまう力を持っているため、クリーチャーを安定的に供給することは石鍛冶のポテンシャルをさらに伸ばすことにつながるでしょう。

クロックと妨害の両立

たくさんのマナを使う装備品というシステムは、最速で相手を倒すことには向いていません。モダンにおいて相手に時間を与えることは死を意味するため、クロックの展開と並行して相手の行動を制限する必要があります。

デッキリスト:白黒石鍛冶

土地:24
 4 神無き祭殿/Godless Shrine
 4 湿地の干潟/Marsh Flats
 1 虹色の眺望/Prismatic Vista
 3 乱脈な気孔/Shambling Vent
 1 秘密の中庭/Concealed Courtyard
 1 孤立した礼拝堂/Isolated Chapel
 2 幽霊街/Ghost Quarter
 5 沼/Swamp
 3 平地/Plains

クリーチャー:12
 4 石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic
 4 スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben
 4 潮の虚ろの漕ぎ手/Tidehollow Sculler

スペル:24
 3 思考囲い/Thoughtseize
 3 コジレックの審問/Inquisition of Kozilek
 4 未練ある魂/Lingering Souls
 2 流刑への道/Path to Exile
 3 致命的な一押し/Fatal Push
 1 火と氷の剣/Sword of Fire and Ice
 1 殴打頭蓋/Batterskull
 4 ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil
 2 ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar

サイドボード:15
 2 疫病を仕組むもの/Plague Engineer
 4 大爆発の魔道士/Fulminator Mage
 1 外科的摘出/Surgical Extraction
 1 解呪/Disenchant
 1 天界の粛清/Celestial Purge
 2 苦渋の破棄/Anguished Unmaking
 3 石のような静寂/Stony Silence
 1 減衰球/Damping Sphere

クリーチャーはモダンを代表するヘイトベアーであるサリアと漕ぎ手を採用しました。未練ある魂と合わせれば、クリーチャーは十分確保できます。

白黒というカラーはサイドの対策カードも豊富なので、メタや対戦相手のタイプに合わせて柔軟に戦うことができます。エルドラージタックスあたりを参考に、ほかのカードも感触を試してみたいところです。