Gathering Base
Build Your Favorite

基本セット2021でモダンのヘイトベアーを強化

基本セット2021でモダンのヘイトベアーを強化

基本セット2021には、珍しく白ウィニー向けのカードが多く収録されています。

モダンの白ウィニーといえばヘイトベアー。妨害しながら殴る安定感のあるデッキですが、スピードも中途半端、アドバンテージ源も多くないため、最近はカードパワー向上の煽りを受けて存在感が控えめです。

M21をきっかけに息を吹き返すことはできるでしょうか。

除去に負けない置物

「忍耐の偶像」は、今セットのNo.1注目カードです。

序盤の脅威を除去で捌かれたとき、ヘイトベアーは後半の爆発力にかけるため、そのまま失速してジリ貧になりがちですが、このカードを入れておけば序盤に除去されたクリーチャーがマナの余った後半に復活するため、手数で相手を上回ることができます。

イコリアの凶悪クリーチャー「夢の巣のルールス」も同時に採用することで、ゾンビのような粘り強さを実現できそうです。

ウィニー向けに一貫したPW

バスリ・ケト

バスリ・ケトは軽量なうえに、3つの能力がどれもウィニー向けです。単体強化と横並びを1枚でこなせるため、毎ターン確実に自軍の戦線を強化してくれます。

ただし、奥義以外はクリーチャーがいないと役に立たないため、全体除去のリカバリーには不向きです。枚数は抑えめにした方がよさそうですね。

新生の万能除去エンジン

エターナルから強烈な踏み倒しアンチカードである「封じ込める僧侶」が再録されました。変異エルドラージと組み合わせることで万能除去エンジンが完成します。

ただし、封じ込める僧侶は霊気の薬瓶と超絶ディスシナジーである上に、モダンでは部族と発掘以外のデッキにアンチカードとしての効果が期待できないため、わざわざ狙うコンボではないかもしれません。

ヘイトベアーよりも、エルドラージデッキに封じ込める僧侶を採用する方向がよさそうです。

黒のドローカード

クリーチャーの除去をアドバンテージに変換できるいいカードですが、色を散らしてまで採用するカードではないかもしれませんね。

おわりに:クールな基本セットに備えよ!

新セット発売前の時期は色々妄想が膨らむものですが、今回は基本セットにもかかわらず工夫しがいのあるカードが沢山あって楽しいですね。

今のうちからカードリストをしっかり見ておいて、次世代のスターを発掘しましょう!