Gathering Base
Build Your Favorite

JR線ホーム自販機のジュースがアツい

JR線ホーム自販機のフルーツジュースがアツい

コロナ渦においても毎日満員電車で通勤している社会人の皆さま、本当にお疲れ様です。

とりわけ関東圏に住んでいる方(私もですが)にとって、日々の通勤は相当憂鬱な時間だと思いますが、実はJR線のホームに設置してある自販機は、駅の外ではなかなか見かけないユニークなラインナップを取り揃えているんです。ご存知でしたか?特に、フルーツジュースはおすすめできるものが多いです。

ここでは、私が気に入っている「JR線ホーム自販機のフルーツジュース」をご紹介します。

大粒の果肉がゴロゴロ「つぶごろ」

ぶどうジュース「つぶごろ」

まずはJRホーム自販機ズのエース「つぶごろ」から。

すっきりとした甘さのぶどうジュースに、大粒のぶどう果肉がゴロゴロ入っていて、口に含んだ時の幸福感が半端じゃないです。果肉はとても柔らかいため、ボリュームはありながらも、ジュースの邪魔になりません。

控えめな甘さと触感「白ぶどう&ナタデココ」

ぶどうジュース「白ぶどう&ナタデココ」

こちらはナタデココ入りの白ぶどうジュース。

甘さ控えめで飲みやすい、ナタデココがしっかり噛み応えがあって、ジュースというよりおやつを食べているような感覚を味わえます。一口が長く楽しめてお得な一本です。

好みの品種を探せ「青森りんご」シリーズ

りんごジュース「青森りんご」シリーズ

りんごのストレート果汁を使った100%ジュース。季節ごとに色々な品種のバージョンが出ています。ストレートジュースだけあってとても濃い味で、りんごが好きな方はたまらないはず。

各品種の特徴を紹介する「青森りんご」シリーズのパッケージ

パッケージ裏には品種ごとの酸味と甘味がわかりやすく書いてあります。品種ごとに味がかなり違うため、飲み比べてみるのも楽しいと思います。お気に入りの品種を見つけましょう!私は「ふじ」が好きです。

サラッとして飲みやすい「信州りんご」

りんごジュース「信州りんご」

青森りんごが単一品種だったのに対し、信州りんごは多品種をブレンドしています。ブレンドの効果か、ストレートであるのが信じられないほどすっきり飲みやすい風味に仕上がっています。

「Naturecure」という特殊な自販機でしか販売していない貴重な一本なので、見つけたらぜひ試してみてください。

ザラザラの食感を完全再現「福島あかつき もも」

ももジュース「福島あかつき もも」

桃を食べたとき、甘さと一緒に口の中にザラザラした食感が残りますよね?このジュースは、味だけでなくその食感も忠実に再現しています。まるで本当に桃を食べていると錯覚してしまうほどです。桃が好きな方は間違いなくハマります!

1点だけ注意です。撮影用に持ち帰り、冷蔵庫で冷やして飲んだ時はザラザラ感がないただの砂糖水でした。このジュースを買ったら、常温で時間をおかずにすぐ飲むことをお勧めします。

苦みと甘みの絶妙なブレンド「すっきり 河内晩柑」

グレープフルーツジュース「すっきり 河内晩柑」

とんでもなく再現度の高いグレープフルーツジュースです。

グレープフルーツってただ甘いだけじゃなく、少し苦みがありますよね。特に白い薄皮を口に含んだ時に感じる苦みが特徴の果物だと思いますが、このジュースはグレープフルーツの苦みをしっかり入れています。

苦さと甘さのバランスがとれていて、しつこくなくすっきりした後味です。

レアキャラ「ランラン♪ラララ ラ・フランス」

ラ・フランスジュース「ランラン♪ラララ ラ・フランス」

珍しいラ・フランスのジュースで、さらさらしていてすっきり飲みやすい味ですが、ラ・フランスの香りや味はしっかりしていてとてもおいしかったです。

一時期「Naturacure」で販売していたのですが、最近は見なくなってしまいました。メーカーは生産を続けているようなので、再販を求む!

おわりに:連休明けの小さな楽しみに

いかがですか?気になるものがあった方は、電車を待つ空き時間にでも近くの自販機をのぞいてみてください。ここにないものを見つけた方は、Twitterで是非教えてください。

連休明けの通勤時間が少しでも楽しくなりますように。それではまた!